ff142

FF14やドラクエ10などがサクサク遊べるパソコンを買うには

FF14(ファイナルファンタジー14)ドラクエ10などのMMORPGが遊べるゲームパソコンを購入しようと考えているのであれば、「店頭でFF14やドラクエ10をサクサク遊べるパソコンが欲しい」と尋ねる方法もありますが、店舗によってはギリギリ動くパソコンを勧められたり、店員が詳しくない場合も考えられるので、ある程度は自分で知識を持っておくことも必要です。
まずは、パソコンのスペックを確認するときに必要となることが4つあります。

ざっくりと覚えておきましょう。

 

1つ目はCPU、パソコンの頭脳ですね。
処理全般の速度に関係します。intel社のCorei7やCorei5呼ばれるプロセッサーがあり、Corei7の方が高速です。

 

2つ目はビデオカード/グラフィックボードです。
ビデオカードの性能が良い物ほど綺麗な映像を表示することができます。
NVIDIA社のGeForceシリーズやAMD社のRadeonシリーズがお勧めです。

 

3つ目はメモリです。
動作しているゲームの作業場となるので、多いほどゲームがスムーズに動きます。
FF14やドラクエ10などは32bit版で2GB、64bit版で4GBのメモリを推奨していますから、余裕を持って8GB以上欲しいところです。

 

4つ目はHDDやSSDです。
ゲーム本体やデータを保存しておく場所です。
SSDの方が高速にデータの保存や呼び出しが可能ですがHDDより高価になります。
HDDで2TB程度の容量の値段で、SSDでは480GBまでの容量の物が購入できます。

 

FF14ドラクエ10においては、30GB以上の容量を推奨しています。

 

ゲーム以外でのパソコンの用途や、今後のゲームデータが増える事も考慮して、容量とスピード。

どちらを重視するかでHDDかSSDを選択する事になります。

 

実店舗ではなく、ネットショッピングを利用すれば、各ショップでオンラインゲームによって推奨の機器構成がされたゲームパソコンが用意されているので、スペックを確認してそれを購入するのがお手軽です。