pckotu2

最適なゲーミングPCを選ぶための2つのコツ

有名なオンラインゲームを快適に遊ぶためにはゲーム専門のPC、いわゆるゲーミングPCが必要になってきます。
ではゲーミングPCを買うなら、いったいどこにこだわったらよいのでしょうか。

 

それは簡単です。ゲーミングPCを買うには主に2つの点にこだわればいいのです。

それはPCのメモリの容量ビデオカード(GPU)の品質です。

 

PCにはメモリと言うものがあり、この容量が多ければ多いほど、処理がしやすくなります。
なので、この容量が多いことがゲーミングPCには必須です。

 

最新のMMOを快適に遊びたいなら、最低でも8ギガ、出来れば16ギガは欲しいところです。

では、メモリの容量さえ多ければ快適にゲームできるのか?と言うと、それは違います。

 

3Dゲームを遊ぶためには、性能の良いグラフィックボードが必須です。

 

このグラフィックボードの性能がいいと、キャラが滑らかに(ヌルヌル)動きますし、逆に悪いと反応が鈍く(カクカク)になります。(最悪動作しません)
なので、ゲーミングPCを買うならここにもこだわる必要があります。

 

このグラフィックボードには色々な種類があり、おなじ1ギガでも種類によって性能が違います。
これを覚えるのはPC初心者には大変なので、PCについているグラフィックボードどれくらいの性能なのかは素直に店員に聞いたほうがいいでしょう。

 

ちなみに、CPUについてはそこまで気にする必要はありません。
なぜなら性能のよいグラフィックボードを備え付けていて、メモリの容量も8ギガ以上の条件を満たしたPCはそれなりのCPUを備え付けているからです。

 

なので、メモリとグラフィックボードにこだわれば、性能の良いゲーミングPCを買うことが出来ます。

 

それでも、具体的にどんなパソコンを買ったらいいのかよくわからないという人は、ドスパラの最新型モデル「 ガレリアXT 」あたりをチェックしておきましょう。

なぜガレリアXTが良いのか?一番最後に、その理由を解説しますね。

BTOを活用して自分だけのオリジナルPCを発注してみよう

bto2

話題のMMOタイトルを遊びたい、でもPCの選び方がわからない…。一昔前はPCといえば自分でパーツを1から選んで組み上げる、なんて世界でしたが今では別の方法があります。

敷居が高いと諦めずに、まずはPCを選ぶというところから始めてみましょう。

ポイント1:まずは何をプレイしたいかで選ぶ

PCを販売しているお店も、ゲームに合わせて最初から色々なスペックのPCを組んだものを販売してくれています。

FF14ならこれ、DQ10ならこっち…といった風に。
まずは、プレイしたいゲームから推奨スペックPCをベースに選ぶのが無難です。
パソコン専門店で、実際に動作を確認しに行ってみるのも良いかと思います。

ポイント2:どの程度の快適さでプレイしたいか考える

折角なら最高品質で!という方もいれば、最低限プレイ出来ればいいかな、という方もいます。
そのため、予算と相談しながらスペックを選ぶ必要があります。

ただし、まずはお試しでそこそこでいいやと思っても、後々いい品質にしたくなる可能性があるということに注意。

拡張性のないPCを買ってしまうと、いざ品質アップ!と思った時には丸ごと買い替え…なんてことになりかねません。

そのため、ゲーミングノートPCよりは、後に拡張できるデスクトップ型のゲーミングPCが良いわけです。

ポイント3:好みにカスタマイズして発注しよう

これらのポイントを踏まえ、基準となるPCを選ぶことができたら次はちょっとだけカスタムしてみましょう。

例えばケースをリンクス製の可愛いものに変えてみる、FF14などのビジュアルのいい作品で大事と言われる『グラフィックボード』を高価なものにしてみる(例えばGTXシリーズの最新版など。高価なので注意!)とか。

もちろん、基準スペックよりも値段は上がりますが、その分快適な動作環境が手に入ります。

 

過去に流行った自作PCはパーツごとの相性だったり、正直なところかなり苦労しました。

今ではパソコン工房などのネット通販でも、気軽にカスタマイズして注文できるようになりました。(良い時代になりましたね)

 

➡ 【パソコン工房】公式ページ

 

以上の理由から、初心者が買うなら、圧倒的にゲーミングPC(BTOパソコン)がお勧めであることがお分かりいただけたと思います。

あなたのプレイしたいタイトルに合わせて、無理ない予算で購入することが可能なので、まずはお店の人と相談することから始めてみましょう。

一番売れているゲーミングPCはミドルクラス

ゲーミングPCのランクは、ローコストの10万円以下や、10万円から20万円の間のミドルクラス、そして20万円以上の高価格帯(ハイスペックモデル)の3つに分けることができます。

 

この中で多くの人たちが愛用しているクラスミドルです。

価格は、10万円から20万円くらいの間のものが良いと感じています。

 

売れているということはそれだけコストパフォーマンスの満足度が高いということなんです。

 

最後になりましたが一番のおすすめドスパラの「 GALLERIA XT  」になります。

このPCはミドルクラスに位置しており売上実績と購入者の評価がとてもいいんです。

 

性能に関してはメモリーは16GBで、CPUはCorei7、そしてストレージはSSDで480GB、グラフィックはGTX1060という感じです。

 

このGALLERIAシリーズは、他にもこれよりももう少し安いものと、高価格なものもありますので、予算に応じてカスタマイズ発注してみるのも面白いかと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

➡ ドスパラ通販【公式】ページ