日本に限らず現代社会で生きていく上で欠かせない存在となったパソコン

パソコンと聞かれると持ち運びが便利なノートパソコンかデスクトップパソコンのどちらかを連想する人が多いでしょう。
しかし今回紹介するのは「スティックパソコン

 

初めて聞く人もいるかもしれませんがスティックパソコンも少しずつですが人気を得てきています。

ノート、デスクトップに続く新しい選択肢となるスティックパソコン、その魅力を紹介していきましょう。

 

1「持ち運びが便利」

持ち運びが便利なのはノートパソコンですが実際に持ってみると意外と大きく、カバンに入り切らないサイズもあり思いの外お荷物になります。

一方でスティックパソコンの方はサイズは名前に有るようにスティックタイプ、パソコンにしてはとても小さくイメージし易い表現だとスマートフォンぐらいの大きさです。

 

ですがその御蔭で服のポケットに入れては勿論片手で持ったままの持ち運びが可能になりわざわざノートパソコン用にカバンを用意する必要もありません。

 

2「値段がリーズナブル」

一番安いノートパソコンを買うとしても相場としては約2~3万円と安いとは言ってもパソコン全体から見ればの話であり高いと言えば高いです。

スティックパソコンは一番安くても一万円に届くかどうかぐらいの値段で済みとてもリーズナブルです。

 

インターネットや動画の観覧メインや性能は二の次でメインのPC以外にサブでもう一台安く欲しい人は検討してみるのも良いアイテムです。

 

この利点があります。

手軽さと値段面では有利ですが…スティックパソコンもデメリットも存在します。

 

1「操作やインターネットをする為には専用アイテムはやはり必要」

スティックパソコンパソコンはHDMI端子のあるテレビに接続すればパソコンに早変わりしますが操作やインターネット接続となると話は別、やはり外付けのマウスやキーボード、インターネット用に無線LANや有線LANケーブル等が必要になってきます。

 

既に持っている人ならば使いまわせるので大した問題には成りませんが持っていないのであれば別途で購入しないと操作は出来ません。

TV画面に立ち上げ画面が映るだけでスタート画面にすら進めないので購入を考えている際はスティックパソコン代だけじゃなくキーボード、マウス、インターネット接続機器代も考えておく必要があるので要注意です。

 

2「安い分スペック的に物足りなさが出てくる」

リーズナブル分犠牲になっている部分もありその犠牲がスペックです。

スティックパソコンの平均スペックは

メモリー容量:2GB
ストレージ容量 :32GB

と現在はどこも横ばいですが他にも「排熱問題」があり過剰な連続使用で熱が貯まっても放出しにくく操作に遅れやフリーズし易くなり放出用のファンを装備しているのもありますが冷却性では上ですがそれでもスティックなのに代わりはないためやはり大きな差は見受けられません。

 

スティックパソコンの良い点悪い点はこの様になりました。

結論としては「とにかく安くパソコンを押さえてインターネットを楽しみたい人にはオススメな反面ノートやデスクトップパソコンの様なスペックを求めている人には正直値が張ってでもスティックパソコンよりそれらを買った方が満足しやすい」と言えます。

 

用途さえはっきり分かっていればとても良い物ですので購入の際に選択肢に入れておいても良いでしょう。

スティックPCを利用するとメリットになる点

スティックPCは棒状になっていてポケットにも入るサイズのパソコンになります。

中にはWindowsが入っているので通常のディスクトップのパソコンやノートパソコンと同じような用途で使用する事が出来ます。

最近ではスティックPCを利用する人が増え続けているのでメリットになる点を見ていく事にしましょう。

・外出する時に持ち運ぶのにすごく便利

外出する時にノートパソコンを持ち運ぶ時は荷物が増えて不便に感じる事がありますが、スティックPCはポケットにも入るサイズのパソコンなので外出する時に持ち運ぶのにすごく便利です。

特に外出する事が多い人はスティックPCを利用するとメリットに感じる事が多いです。

・テレビの画面をディスプレイにする事が出来る

スティックPCの本体をテレビの裏にあるHDMI端子に差し込む事でテレビの画面をディスプレイにする事が出来ます。

スティックPCの中にはWindowsが入っているのでExcelやWordを使う事も出来ますしインターネットに接続していれば動画を楽しむ事も出来ます。

テレビの画面は大きいので特に動画を視聴する人はメリットに感じる事が多いです。

・値段が安くて省エネ

ディスクトップのパソコンやノートパソコンを購入すると10万円ぐらいかかってしまいますが、スティックPCは2万円ぐらいで購入する事が出来ます。

またスティックPCはディスクトップのパソコンやノートパソコンに比べて消費電力が少ないので電気代を節約する事も出来ます。