仕事で出張が多い方には、ANAカードがあったらいろいろとメリットがあります。

年会費は高いですが、ANAカードの中で富裕層向けのANA・JCB・プレミアムドカードがあります。

 

このカードには旅行傷害保険や国内線ANAラウンジを無料で利用できるサービスがついているし、ボーナスマイルもどんどんつきます。

ANAカードは、年会費が高いほど充実したサービスを受けれるようになっています。

 

このカードを持っているだけでANA提携のホテルの宿泊でマイルがたまっていくし、ショッピングをするとたまっていくカードなので出張には手放せないカードです。

海外とかよく行かれる方は、このカードがあったらマイルがすぐにたまるので航空券に交換して海外旅行にも行くことができます。

 

人気なのはANA一般カードで初年度の年会費は無料になっているカードです。

やはり飛行機をよく使う方は、持っていて損はないカードです。

 

またANA VISA Suikaカードは、楽天Edyの電子マネーにも対応しているので普段の生活にも使いやすいカードです。

このカードは、Suikaと一体化しているカードなので、出張で電車に乗るといった場合もこのカード一枚があったら便利です。

 

ANAカードもJALカードもマイルを同じようにためることができるのでそんなに差はありません。

ANAカードもたくさん種類があるしカードによって特徴もあります。

 

カードを作られるときは、自分の生活スタイルに合わせて作られたがいいでしょう。