海外旅行先でインターネット接続をする場合、以前に比べ、現在ではその選択肢も増えてきました。

では、代表的な接続方法を具体的に見ていくことにしましょう。

 

まず1つ目は、海外用Wi-FiルーターまたはUSBルーターをレンタルするという方法です。

この方法は定額制なので、料金面ではお得で安心できます。

 

ただし、他に同行者がいる場合はさらに通信料が節約できる反面、データ通信量には注意が必要となるため、事前に容量をアップすることがおすすめとなります。

 

次に2つ目は、海外用Wi-Fiルーターを購入するという方法です。

これは、グローカルネットというサービスでSIMカードを交換しなくても、旅行先でWi-Fiルーター経由でデータ通信ができます。

 

主要国では問題なく利用でき、マイクロSIMカードも2枚まで本体にさすことができます。

しかし、年に何回も海外旅行をされる方や海外出張に行かれる方にはおすすめですが、短期間でたまにしか行かない海外旅行であれば、無理に買わずレンタルでも十分でしょう。

 

次に3つ目は、海外パケ放題などのサービスを利用するという方法です。

携帯電話主要各社では、海外パケ放題などの定額サービスがあります。

 

こうしたサービスを利用する場合は、スマホ用のアプリもあるので、旅行前にインストールし、使用方法を必ず確認しておくようにしましょう。

 

最後に4つ目は、ホテルのWi-Fiや無料Wi-Fiスポットを利用するという方法です。

ホテルのWi-Fiは有料や無料のところがありますが、今は無料のホテルが増えてきているので、探してから宿泊することをおすすめします。

 

そして、無料Wi-Fiスポットなどもおすすめなのですが、暗号化されていないWi-Fiスポットへの接続は、セキュリティ上問題も多いので、よく確認してから使用するようにしましょう。