FRONTIERはBTOパソコンとして、非常にお手頃価格で購入が可能です。

オンラインストアでの購入だけでなく、ヤマダ電機でも取り扱っているため、実物を直接触って確認することが出来ます。

 

ゲーミングPCにも力を入れており、ハイスペックなデスクトップPCからノートPCまで幅広く取り扱っています。

特にゲーミングノートPCは10万円前半で購入可能であり、グラフィックボードも搭載されているため、快適にネットゲームをプレイ出来ます。

 

現在販売されているゲーミングノートPCのグラフィックボードは『NVIDIA® GeForce® GTX1050Ti / 4GB GDDR5』と省電力でありながら高い映像処理能力を有しており、12万円以下で購入出来るのはお買い得です。

 

また、本体価格がリーズナブルな点からカスタマイズ注文をしても割高感が無いということは魅力的です。

メインメモリの容量アップやHDDからSSDに交換したいというこだわり派の方にはとっては、費用を抑えながらハイスペックなPCを手に入れられるメーカーと言えます。

 

さらに、月末にはセールが開催されており、よりお買い得にゲーミングPCを購入することが可能です。

限られた予算でハイスペックなゲーミングPCを手に入れたいという方は、『月末祭』を狙うことで3万円近くお買い得に購入することも出来ます。

 

その他、BTOパソコンの強みとして、FRONTIERは国内での一貫生産を行っているため、購入後のサポートや修理においても安心というメリットがあります。

比較的に初めてゲーミングPCを購入する場合において、おすすめかつ安心出来るのが魅力になっています。