イーサリアム(Ethereum)はビットコインに代表される仮想通貨の1つで、日本でもこのイーサリアムの取引を行う人が序々に増えてきています。

 

このような仮想通貨では前述のビットコインとイーサリアムの2つの存在が飛び抜けており、この2つだけで世界全体の仮想通貨の流通量の約9割を占めているほどです。

それだけイーサリアムは仮想通貨では有名な存在ですが、まだまだ日本での地名度は低いのが実情です。

 

しかし、最近のレートの上昇度合いには目を見張るものがあります。

昨年までは1イーサリアムで日本円にして1,000円程度の価格で取引されていることも多かったのが、現在では5,000円以上のレートを付けていることも多く見られ、かつてのビットコインの高騰の再来を予感させてくれます。

 

ビットコインは現在ではレートが高値で安定してしまっている為、レートの変動による相場を楽しむという面ではイーサリアムの方がおすすめです。これから更に高騰していくことが充分に期待できるので、今のうちに購入する人も多くなっています。

 

ただし、現在では1日の間でもかなりのレートの幅がある取引となっているので、イーサリアムの購入には当然リスクも覚悟しないといけません。

 

例を挙げると、1日の間の最安値と最高値に1,000円も幅があった日もあるくらいです。

中間レートが5,000円程度の中でこの上下の幅は、かなりのギャンブル性をはらんでいる証拠です。

 

現在ではビットコインはレートの変動も大分落ち着き、比較的安定して推移しているので、貯蓄性を考えるとこちらの方がおすすめになりますが、これからに期待するのであれば、断然イーサリアムの方になります。

ビットコインはこれ以上の大幅な高騰は現状ではほぼ期待できないと言われています。

 

仮想通貨に貯蓄性ではなく、将来的な高騰による利益に期待する人にはこのイーサリアムは現在最もおすすめの通貨だと言うことができるでしょう。