ビットコインを買ったは良い物のなかなか使う機会が来ず持て余し気味な人も中にはいらっしゃいます。

 

ビットコインを手放しなくなった時はビットコインの取引所である「ビットフライヤー」を利用して売買している人が殆どです。

名前こそ聞いた事はある物のビットフライヤーとは何なのか?これから順を追って説明して行きましょう。

 

~使う為には?~

まずは使う為にはアカウントを作る必要があります。

アカウントの作り方は主に2つ

・自身が利用しているメールアドレスを使う

・yahoo、Google、Facebookのアカウントを使って作る

このどちらかを利用してアカウントを作ります。

これで完了です。

 

~ビットフライヤーでは何が出来る?~

上記で説明した状態ではビットコインのお預入と送付だけしか出来ません。

ビットコインの購入や売却したければアカウントに加え携帯電話番号認証が必要なエコノミークラス

 

それに加えてビットコインを日本円にして換金し入出金をする為には自身が使っている銀行口座も登録する必要がありそれが可能である三種のコース

・プレミアムエコノミー

・ビジネスクラス

・ファーストクラス

この中から選ぶ必要があります。ただし手数料は掛かってしまい手数料も銀行毎に違います。

三井住友銀行だと216円(3万円未満)もしくは432円(3万円以上)

それ以外の銀行は540 円(3万円未満)もしくは756 円(3万円以上)

出金の際は手数料分だけ少し減ってしまう事も注意しておきましょう。

(以後手数料はリンク先参照:https://bitflyer.jp/commission?top_link

 

~ビットフライヤーの利用可能時間は?~

365日24時間売買を行っており自分の好きな時間に合わせて取引は出来ますが万が一何か起こった際のサポートは平日9~19時までしか受け付けていませんので取引の際は自分でもある程度対応出来るように知識を覚えておく必要があります。

 

~ビットフライヤー経由での取引で掛かる時間は?~

ネットの接続状況に左右される事もありますがそれでも10分掛かることはなく1分も掛かるかどうかぐらいには速いです。

なので直ぐにビットコインが欲しい時でも待たされる事は早々ありません。

 

ビットフライヤーの説明は以上となります。

個人同士でもやれますが取引所ならばセキュリティー面等で安定さが増しより安全に取引可能になるのでこちらを使ってみるのも良いでしょう。